当院の強み

高度医療機関・地域医療機関との密接な連携

確かな各専門病院、病床施設との連携

東京医科歯科大学医学部付属病院・歯科部附属病院医療連携会 東京医科歯科大学医学部付属病院・歯科部附属病院医療連携会

専門クリニックのメリットは専門性が高いこと、しかし、病床がないために入院・加療が必要な状況下になった際は、近隣や大学と連携して患者さんをお願いしなければなりません。そして、疾患の特性から特殊な検査や合併症管理、副作用や疾患増悪に対するレスキューが必須です。このレスキューは一刻を争うこともあり、各専門病院、病床施設との連携が命綱とも言えるでしょう。


当院には院長を筆頭に9名のリウマチ専門医が交代で勤務し、いつでも専門医による対応を受けることができます。そして、必要ならご自身の在籍病院に引き取ってくださりスピード感を持って治療にあたり重症化を防ぐ役割も担っています。

地域のサポート施設との連携

埼玉SpA Disease Awareness program 埼玉SpA Disease Awareness program

近隣施設との連携の中には積極的な医療以外にも、通院困難になった患者さんの在宅診療への移行であったり、レスパイト入院であったり、訪問看護の導入なども含まれています。地域連携は疾患に対してだけではなく、患者さんの生活全般を支えるための協力体制を築いています。

そのために、地域主催の連携会や当院主催の連携会を通して広く交流し顔の見える連携を目指していました。現在、このCOVID-19の流行により様々な規制がかかる中においても連携施設との連絡や情報交換は今まで以上に行い、協力体制が崩れないように力を入れています。その目的は常に患者様の安全・安心です。