埼玉県狭山市入間川1-3-2 スカイテラス商業施設棟3F

埼玉県狭山市入間川1-3-2
スカイテラス商業施設棟3F

04-2900-1155

04-2900-1155

お薬の話 パート8 

「ステロイドは怖いので使わないで下さい」 と、希望される方がいらっしゃいます。   むかし、むかし、まだ抗リウマチ薬がない時代‥。 痛みと腫れに即効性があり、嘘のように関節の痛みが治ってしまう「魔法のお薬」としてステロイドが重宝された時代があります。 ステロイドは炎症や痛みをとる力が強いですが、それ自体はリウマチの薬ではありませんので、ずっとそれだけを飲んでいても関節破壊は止められません...

西埼玉中央病院地域医療従事者研修会に参加してまいりました。

「感染性胃腸炎―アウトブレイクの予防と制御―」 感染症の視点と基本、また種類や対応について予防策を傾聴し、マスク着用や手指衛生の大切さについて再確認しました。 病気を治す場所で院内感染はあってはならないので、クリニック全体で周知しました。当クリニックではアルコール消毒ノロパンチ除去スプレーで対応しています。 ...

第11回線維筋痛症東京フォーラムに参加してまいりました

一般演題では「地域医療の第一線でいかに線維筋痛症と向き合うか?」と題してご講演いただきました。 日々の診療の中で、医師の抱く悩みや葛藤は共通するものがあるようです。 このような機会に集い、相談や意見交換ができることは大変有意義であると感じました。 特別講演からは、「脳内神経炎症と慢性疲労症候群/線維筋痛症」と題してご講演いただきました。 慢性疲労症候群(CFS)と線維筋痛症の関連性、また脳内の炎症...

お薬の話 パート7 :「免疫抑制薬を安全に使いましょう」

「免疫抑制薬を安全に使いましょう」 免疫は身体の外側から見ただけでは、今どんな案配なのかは分かりません。 何をもって免疫が上がってきた、下がり過ぎたと判断するのでしょうか? その1つの方法は血液検査です。 検査が多いなぁ、毎月検査しなきゃ駄目なの?という声が時々聞こえてきますが、 そのような理由で、検査は毎月しておいたほうが安心です。 ただし、どうしても毎月はやりたくない、他の病院でも採血している...

関節エコー研修会、開催しました。

2018年1月13日 当院にて北播磨医療センターリウマチ膠原病内科の三崎健太先生を講師に迎えてエコーセミナーを開催しました。当院でのエコーセミナーは今回で3回目です。当院スタッフのみならず広くエコー検査の有用性を共有したいという目的もあり、今回も外部から関節リウマチや整形外科領域に携わる先生方に多数ご参加いただきました。 エコー検査は、ときにレントゲン検査よりも感度良く疾患の活動性を発見できる特性...

お薬の話 パート6:「免疫抑制薬って怖い」

「免疫抑制薬って怖い」 免疫って低いより高いほうがいいのよね? 免疫を下げる薬って、身体にとっては悪いですよね? そんな風に、思っている方いませんか?   リウマチを含めて膠原病は自己免疫疾患と言います。 自己免疫疾患とは、ご自身の免疫がご自身を攻撃して問題を引き起こす病気の総称です。 免疫は低すぎると感染に弱くなり、高すぎると自分を攻撃してしまう厄介な働きをするものというわけです。 無...
1 2 3 4 5 6 7 9
医療法人リウマチ謙恵会 あずまリウマチ・内科クリニック

埼玉県狭山市入間川1-3-2 スカイテラス商業施設棟3F

埼玉県狭山市入間川1-3-2
スカイテラス商業施設棟3F

お問い合わせ. 04-2900-1155

04-2900-1155

診療時間
8:30~12:00
14:00~17:30
  • ※予約の方を優先します。事前に電話にてご予約をお願いします。
  • ※休診日…水・祝/日曜午後
  • ※△…隔週日曜の9:00~12:30
  • ※●…火曜は19:30まで
マップ